妊活中は体づくりも大切!

妊活中は、妊娠しやすい体作りのために、適度な運動をする事も大切です。どういった運動が良いのかというと、ヨガやストレッチなどです。ヨガは無理なく出来る運動ですし、体全体の筋肉を使う事が出来るのでおすすめです。

 

またリラックス効果や、ホルモンバランスを整える効果もあるので、妊活中にはぴったりです。ストレッチをすれば、全身の血の流れも良くなるため、妊娠しやすい体作りにも適しています。お風呂あがりなどにやると、より効果も期待出来ます。

 

妊活中は食事にも気を配ろう

食事というのは、体に栄養素を取り込むためにも重要です。

 

妊活をしているなら、妊娠しやすい体を作るために、適した食事をすると良いです。妊活に大事になってくるのは、タンパク質です。豆腐やチーズなどには、豊富にタンパク質が含まれているので、食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

 

また亜鉛や葉酸は、女性ホルモンの分泌を促す手助けをしてくれるので、こちらも取り入れる事をおすすめします。カキや鶏レバー、アボガドなどが良いです。

 

生活習慣の乱れは改善しよう

妊活では妊娠しやすい体作りが大切なので、生活習慣もしっかりと見直した方が良いです。不規則な生活になると、疲労がたまったりストレスが増加して、ホルモンバランスを見だしてしまいます。これにより生理周期も乱れて、妊娠しづらくなってしまいます。

 

タバコを吸っている方は、妊活中は控えた方が良いですし、お風呂に入ってしっかりとした睡眠をとる事も大切です。湯船にゆっくり浸かれば体の冷えも改善されますし、睡眠をしっかりとる事で、ホルモンバランスも乱れにくくなります。