初期流産後、すぐまた妊娠

28歳で結婚。結婚して1年がたち、子作りを開始しました。もともと生理周期に乱れはなく、また排卵痛があったので、タイミング法のみで挑戦しました。まさかとは思いましたが、1周期目で妊娠判定陽性。

 

嬉しかったけれど実感がないまま産婦人科を受診しました。

 

しかし6週目なのに胎嚢が小さく、心拍も確認できず、結局繋留流産となりました。9週でそうは手術を受けました。

 

はじめての妊娠で流産となり、とても悲しく涙があふれました。まわりの友人や姉妹には流産の経験をしている人がいなくて、相談できる人はいませんでした。また、たとえ励ましてもらっても、いつかわが子を抱けるかは誰にもわからないのだから苦い気持ちになるだけでした。

 

私はむしろ、お空に帰ってしまった赤ちゃんの短い間でも母親だったことをだれかに認めてもらいたかった気がします。そんなとき、共感してくれて支えになってくれたのは夫でした。この夫の子供がやはり欲しいと強く思うようにもなりました。

 

 先生からは流産手術後2回生理をみてからといわれてましたが、待ち切れず1回生理がきてから子作り再開しました。流産後周期の乱れが気になったので、今度は排卵日検査薬をつかってまたタイミングをあわせて挑みました。

 

そしてまた1周期目で妊娠することができました。排卵日検査薬はすごいですね。

 

生理不順の友人も妊娠できてほんとおすすめと言っていました。私はその後切迫流産なども経ましたが、無事出産までたどりつきました。産まれた瞬間は、嬉しいというよりとにかく安堵でした。

 

妊娠前も妊娠中もずっと不安のなかにありましたが、結局はわが子を抱くその瞬間になってやっと解放された気がします。